梅毒

梅毒

新宿駅前クリニック泌尿器科では、梅毒の保険診療もしくは自由診療をおこなっております。

症状

陰部のびらんや潰瘍が起こります。そけい部のリンパ節が腫れることもあります。
時間が経過すると、バラ疹といって、全身に赤い斑点が広がることもあります。

検査

血液検査をおこないます。即日検査はおこなっておりません。精密検査のため、外部の検査会社に依頼しています。

≫ 検査結果の確認はこちら

保険診療の場合

診察代および検査代は、合計1,500円前後になります。
薬代は、ペニシリン系の抗生物質の飲み薬1ヶ月分1,000円前後になります。

自由診療の場合

診察代および検査代は、合計3,000円(税込)
治療代は、抗生物質の飲み薬1ヶ月分9,000円(税込)

治療法

抗生物質の飲み薬を処方します。抗生物質を継続的に飲み、1ヶ月に1度のペースで血液検査して、値の確認します。

梅毒でお悩みなら、新宿駅前クリニック泌尿器科へお気軽にお越しください。

最終更新日 2019.10.29

ページのトップに戻る