いぼの原因

いぼとは、ヒト乳頭腫(にゅうとうしゅ)ウイルスが皮膚に感染して起こる病気です。尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、ウイルス性疣贅(ゆうぜい)とも呼ばれています。

手や足の目に見えない傷から、皮膚の細胞にウイルスが感染するため起こります。

足のうらのいぼを気になって、手でいじることにより感染することもあります。 肉や魚を調理は手に傷ができやすく、いぼが傷口から進入して感染しやすい環境にあります。

ページのトップに戻る