手荒れの注意点

強いかゆみがみられることが多く、かくことでさらに症状が悪化していきますので、かかないことが重要になります。

水仕事の時間を少なくして、強い刺激の洗剤を使用しないようにしましょう。

保湿剤をこまめに使用してケアしていただくことが大切です。

空気が乾燥しやすい秋から冬にかけて悪化することが多いため注意が必要です。

ページのトップに戻る