手荒れの原因

手荒れは、水仕事している方に多いため、主婦湿疹および手湿疹とも呼ばれます。

手の皮膚の脂質が減少して、バリアー機能が低下することにより、手のひらや指に炎症がおこります。 日常生活で触れるさまざまなものの刺激が原因となります。

特に、皮膚の表面を保護する脂質が、もともと少ない体質(乾燥肌)の方や、美容師や調理師など水やシャンプー・洗剤などをよく使う方におこりやすいです。

ページのトップに戻る